本文にスキップ
ロゴ ADVICS

事務・技術系採用

勤務地

誰もが働きやすい職場を目指して、改善をつづけています。

アドヴィックスではこれまで、障がいのあるなしにかかわらず、誰もが働きやすい職場づくりに努めてきました。具体的には、段差をなくし、通路を広げ、みんなが使えるトイレやエレベーターの設置などです。まだまだ十分とは言えないかもしれません。しかし、障がいのある方はもちろん、さまざまな方の意見に耳を傾けながら現在もより良い環境に向けて改善をつづけています。入社後、あなたが働くなかで「もっと、ここがこうだったらな」と思うようなことがあれば、ぜひ教えてください。あなたの声が、より良い環境をつくります。

本社エントランス本社個室ブース半田工場エントランス半田工場ライン

事業部紹介

経営管理部門

経営管理部門は、経営企画、経理、IT、人事、総務、安全環境の6部署から成り、まさに経営の中枢を担う部門と言えます。そのため、常にアンテナを高くして、社員の声を聴き、自分たち自身も変わりながら、会社を変えていく役割が求められる部門です。

私たちの強み

アイシン、デンソー、住友電工、トヨタの人材が入り混じったダイバーシティな会社で、各社の強みや良い部分を融合できています。また、親会社と一体となったことで競争力が向上し、CASE時代の中心を担えるポジションになってきています。

経営管理部門を見る

制御ブレーキ事業本部

電子制御ブレーキを提供することで、交通事故のない社会の実現に向けた安全性を提供すると同時に、電動化に対応することで、カーボンニュートラル社会の実現に貢献しています。加えて、電子制御ゆえの各種機能を実現することで、安心・安全、さらには利便・快適性を提供しています。

私たちの強み

世界初のトヨタハイブリッドシステムで培った回生協調ブレーキシステムの技術・経験を有し、これは幅広いお客様にご採用いただいています。また、ブレーキのみならず、車両運動にも精通し、将来の電動化・自動運転に欠かせない技術を有しています。

制御ブレーキ事業本部を見る

生産技術部門

生技企画、基本ブレーキ・制御ブレーキから成り立つ生産技術部門は、お客様に製品を届けるために設計と製造の現場をつなぐ重要な役割を担っています。高品質・高生産性を実現するための生産システムの立案・改善、新しい生産技術を開発することにより、会社の利益拡大に貢献しています。海外についても、アドヴィックスの元締めとなり、グローバル生産設備の計画立案や生準プロセスの平準化を行っています。

私たちの強み

アドヴィックスの中でも若い世代の多い組織です。若いうちから裁量の大きい業務を任せていきますので、非常に自己成長ができる環境です。アイシングループとして横連携が取れる中で、EV/自動化の実現に貢献できることも生産技術部門の魅力となっています。

生産技術部門を見る

キャリアプラン

教育/研修

アドヴィックスの大切にしたい4つのことの1つに「プロフェッショナリズム/自ら学び、“仕事”を極める」とあるように、アドヴィックスでは全社員に対して、自らキャリアを描き、成長をしていけるように、さまざまな機会と場を提供しています。

キャリアプランを見る

各種制度

福利厚生/ダイバーシティ

アドヴィックスでは、社員が安心して仕事に取り組み、長期的にキャリアを築いていけるように各種制度を用意しています。

また、性別や年齢、国籍、障がいの有無などにとらわれず、社員一人ひとりが能力を最大限に発揮し、活躍し続けられる環境づくりに取り組んでいます。

先輩紹介

職場環境はもちろん大切ですが、ぜひ、やりがいで会社を選んでください。

障がいがあると、どうしても職場環境で会社を選びたくなると思います。しかし、職場環境の良さだけでは入社後に何十年と働くことはむずかしいのではないでしょうか。だから、私は、仕事のやりがいを重視して会社を選ばれることをおすすめします。

インタビューを見る

インターンシップについて

アドヴィックスでは障がいのあるみなさんを対象としたインターンシップを開催しています。業務内容や職場の雰囲気を知っていただくことで、企業研究や不安の解消にお役立ていただきたいと思っています。実施内容・応募方法などは障がい求人媒体で随時ご案内いたします。

事務・技術系応募について

アドヴィックスマイページより本エントリーをお願い致します。選考については順次ご連絡を致します。

マイページエントリー

採用スケジュール

5月から2月末までエントリー【マイページ登録】期間となり、10月から1月で順次インターンシップ開催(障がい者限定インターンシップもあり)を行います。12月から2月で早期選考を行い、3月から4月にて一般選考を開催します。