本文にスキップ
ロゴ ADVICS

事務・技術系採用 先輩紹介

プロフィール

研究開発部 第2グループ
Y.O
※2022年インタビュー当時

大学では電気学科にて学ぶ。3社から内定をもらったなかで障がいに対して最も配慮があり、自身の人柄や生き方を重視してくれたアドヴィックスへの入社を決意。面接と同日に社内見学の手配までしてくれたことも決め手に。現在は乗り物酔いのメカニズム解明や対策に取り組む。

勤務先:本社

仕事内容を教えてください。

自動運転の実用化に向けた、乗り物酔いを防ぐシステムを開発しています。

私は乗り物酔いのメカニズムの解明やその対策に取り組んでいます。自動運転の実用化に向けて、乗り越えなければいけない問題のひとつが乗り物酔いなんです。そのため、自分自身や他者の実体験や文献、物理式などから人が乗り物に酔ってしまう要因の仮説を立て、検証し、立証されれば、対策するためのシステムなどを検討しています。例えば、ブレーキひとつをとっても、ただゆるやかであればいいわけではなく、メリハリが求められるなど、細かな検証が求められます。

これからの目標を教えてください。

世の中に役立つ新しい知見の発見や、モノの開発に携わりたいです。

研究開発の成果は、製品として量産化されるまでに多くの困難がともないます。そんななか、グループリーダーが自分たちの取り組んできたことを新しい知見として論文にまとめ、世の中に発表してくれたときは、大きな喜びを感じました。私のこれからの目標は、自身でテーマの方針を立て、世の中の役に立つ新しい知見を発見したり、新しいモノを開発したりすることです。プライベートでは、先日、リハビリを頑張ってきたことが実を結び、車いすだと上がれない段差を上がれるようになったため、もっと活動範囲を広げていきたいです。

これから仲間になるみなさんへのメッセージ

職場環境はもちろん大切ですが、ぜひ、やりがいで会社を選んでください。

障がいがあると、どうしても職場環境で会社を選びたくなると思います。しかし、職場環境の良さだけでは入社後に何十年と働くことはむずかしいのではないでしょうか。だから、私は、仕事のやりがいを重視して会社を選ばれることをおすすめします。職場環境は、入社後に変えることができます。実際、私も入社後にトイレやPC環境などを自分が使いやすいように変えていただいてきました。障がいを気にしすぎて行動を狭めてしまうのはもったいないです。どうすればできるようになるのかを考え、誰かに手助けをお願いするなど行動を起こすことでやりたいことができる環境をつくっていってください。

インターンシップについて

アドヴィックスでは障がいのあるみなさんを対象としたインターンシップを開催しています。業務内容や職場の雰囲気を知っていただくことで、企業研究や不安の解消にお役立ていただきたいと思っています。実施内容・応募方法などは障がい求人媒体で随時ご案内いたします。

事務・技術系応募について

アドヴィックスマイページより本エントリーをお願い致します。選考については順次ご連絡を致します。

マイページエントリー

採用スケジュール

5月から2月末までエントリー【マイページ登録】期間となり、10月から1月で順次インターンシップ開催(障がい者限定インターンシップもあり)を行います。12月から2月で早期選考を行い、3月から4月にて一般選考を開催します。