FAQ

採用について

アドヴィックスの求める人物像を教えてください

アドヴィックスは「交通事故死ゼロ」の実現を目指すなど、新しい領域に挑戦する会社です。
そのために様々な困難と直面する事が多いかと思いますが、それを克服するためには、一人一人に主体的な行動が求められます。
一言で表現するなら「自成力」。自ら成長しようとする力が必要です。
資格や出身学部学科は問いません。好奇心にあふれ、向学心の豊かな人を求めています。

採用人数を教えてください

例年3月末に採用人数を決定します。
2017年度実績は、総合職技術系45名、総合職事務系14名、テクニカルエキスパート職3名となっております。

採用試験の内容を教えてください

面接(複数回)、SPIを実施する予定です。
人物重視の採用試験を行いたいと考えていますので、できるだけ多くの方々と直接お会いしたいと思います。
自社説明会でお伝えします。

理系学生が事務系で応募することはできますか

可能です。
アドヴィックスには世界最新技術や確かな信頼性を生み出す技術者のみでなく、
グローバルに会社を動かす企画職や、会社経営を支える人事や経理等の管理系職、
カーメーカー等とアドヴィックスを結びつける営業職などの存在も必要不可欠です。
こちらの職種に興味のある方は事務系で応募してください。

学部生、院生で採用に違いはありますか

ありません。
入社後の配属先も学部卒、院卒で区別することなく、皆さんの希望と適性を元に考慮したいと思います。

教育・研修について

研修制度にはどのようなものがありますか

入社後は全体で新入社員研修を行い、配属後は技術専門教育・部門別専門教育を通じて知識・技術を習得して頂きます。
また、階層別研修を通じてマネジメントスキルの育成も行っています。

新入社員研修はどの程度の期間ありますか

約半年の人事研修やモノづくり実習があります。後に配属先でも専門教育があります。

語学教育はありますか

あります。
カフェテリアプランを利用し、補助を受けることも可能です。

入社後について

アドヴィックスの社風はどのようなものですか

アドヴィックスは異なる3社のプロフェッショナルが混在した状況からスタートした背景がありますので、仲間を認め合い、過去の習慣や常識にとらわれることなく、皆が納得するよう論理的に物事を考える会社です。また、ブレーキという不良や故障があってはならないものの開発を担っているということもあり、技術に対する妥協を許さず、困難にも果敢に立ち向かう強さを持つ会社です。仕事も余暇も一生懸命なのがアドヴィックス。レクリエーションイベントもあり、社員みんなが楽しんでいます。

独身寮、社宅はありますか

あります。
現在の制度では、独身寮は毎月の自己負担が約2万円、社宅は約3万円~4万円で利用することができます。

福利厚生制度にはどのようなものがありますか

寮・社宅の他に、団体保険、マイカーローン、社員食堂、テニスパーク、カフェテリアプラン(ポイント補助)、会員制リゾート等があります。
今後も社員の意見を取り入れながら充実させてゆく予定です。

海外赴任のチャンスはありますか

入社後すぐにということはありませんが、国内で職務経験を積み重ね、
海外でも主軸として活躍できるスキルや知識を習得し、認められたタイミングにチャンスはあります。
アドヴィックスでは、グローバル展開を強化していますので、海外での活躍チャンスは増えていく見込みです。

配属はどのように決まりますか

アドヴィックスでは「やりたい仕事の意思表示」は面接から始まります。
入社後の新入社員研修でも 皆さんの熱意をぶつけて頂き、皆さん個人の適性を見て最終的に配属先を決定します。